読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガスバーナー【選び方編】by荻野なずな

ガスバーナーを選ぶポイントをまとめてみました。

まず、大きく2つのタイプに分類されます。
f:id:otonajoshi:20131225142138j:plain f:id:otonajoshi:20131225142702j:plain
①一体型・直結型:ガスカートリッジの上に直立して使うタイプ。
■シンプル。コンパクトで軽量。
■安定感はガスカートリッジ・ゴトクの数や大きさに左右される。
■大きめのクッカーを載せる際は注意が必要。
f:id:otonajoshi:20131225162229j:plain 
★ゴトクの数は、湯沸しや簡単な調理など小型のクッカーのみ使う場合や、軽量化を考えるなら3本も選択肢に入りますが、安定感を重視した4本がおすすめです。

 
②分離型:ガスカートリッジとバーナーをホースでつないで使うタイプ。
■クッカーが低い位置にくるので安定感に優れるが、コンパクト性ではやや劣る。
■中~大鍋でしっかり調理するなら、このタイプがおすすめ。

f:id:otonajoshi:20131224164141j:plain f:id:otonajoshi:20131225143548j:plain

【その他に見ておきたいポイント】
■出力・・・大体
2500~4000kcalが一般値。本格的な調理なら高出力の方が〇
■調節つまみの形・・・つまみが長い方が火加減の調節等、操作はしやすい。
■クッカーとの相性・・・鍋底とゴトクそれぞれの径と食いつき具合。収納。
 f:id:otonajoshi:20131226140601j:plain f:id:otonajoshi:20131224164526j:plainf:id:otonajoshi:20131227102053p:plainby荻野なずな