読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おソトで燻製ランチ byつじまい

道具を使ってみよう!

近所の公園(バーベキューOK)で燻製ごはんをつくりました。

f:id:otonajoshi:20170315143146j:plain

 

今回は、SOTOの『おかもち工房』を使って、温燻。

 

スモークポッドをつかった燻製料理はこちら

 ↓

スモークポットを使った熱燻は、自宅のキッチンでも気軽にできます。

 

今回は青空の下、アウトドア料理が楽しめる温燻で色々試してみました~

 

f:id:otonajoshi:20170315142237j:plain

上から、ミミガー、たまご、塩&醤油。

一度に数種類の燻製ができるのがうれしい。

f:id:otonajoshi:20170315145549j:plain

温燻は、熱燻より火が通りにくいです。

お刺身用サーモンでスモークサーモンができちゃいます。

f:id:otonajoshi:20170315142212j:plain

待ってる時間も楽しいんです♪

2バーナーコンロをつかったので、スモークした肉を横で焼きました。

f:id:otonajoshi:20170315154609j:plain

ステーキには燻製塩をつけて食べました。

 

燻製づくしのランチは女の子に大人気です(*‘ω‘ *)

f:id:otonajoshi:20170315142845j:plain

温燻で、ますます燻製料理にハマってしまいました。

byつじまい

一泊二日の行動食 byつじまい

行動食

 

鹿児島県の南にある屋久島に行ってきました。

登山レポートはこちら。

 ↓

屋久島 永田岳

そのときの二日分の私の行動食をご紹介します。

f:id:otonajoshi:20170227232818j:plain

アミノバイタルは毎回欠かせません。

顆粒のタイプは朝昼晩、ごはんと一緒に摂って、体調を整えます。

赤いパーフェクトエネルギーは行動食にすると長い時間元気に動けます。

ゴールドゼリーはBCAA配合で、リカバリーとして1日の終わりに。

f:id:otonajoshi:20170228085120j:plain

ちなみにタンカンは現地調達。

屋久島タンカンはちょうど旬を迎えており、島内どこでも手に入ります。

特に今年は大豊作らしく、道路脇の無人販売では10コくらい入って100円でした。

甘酸っぱくておいしい(*^_^*)

 

また、屋久島では登山弁当を持っていくのが定番で、朝4時頃から営業しているお店もあります。

前日に予約が必要なので要注意。

f:id:otonajoshi:20170303095212j:plain

山の上で海を眺めながらのお弁当は最高でした。

今年の屋久島シャクナゲは数年に一度の当たり年といううわさ。

ぜひ、一度訪れてみてください(^^♪

 

byつじまい

バレンタインのおやつは・・・♥  by スカーレット

 

みなさま、土日の山ごはんに

チョコ食べましたか?

手作りしたよーって方も多いはず・・

 

今週末にもっていくよーって方も多い?!

 

今年は、義理チョコは古い??

友チョコ、自分チョコ、俺チョコ、チョコ男子なんでもあり?

 

おとな女子関西旅で、友チョコをシェアちょこ!

f:id:otonajoshi:20170212193311j:plain

「チョコスモア」&「スモアディップ」で

大盛り上がり(*^^)

コンビニで、生チョコとマシュマロを準備しておいて

お持ちのバーナーか、今回はマルチトーチを持参していざ!!!

f:id:otonajoshi:20170212193622j:plain

真剣・・・と思いきや。

f:id:otonajoshi:20170212193713j:plain

つじまい爆笑・・(登山レポで謎が解けます笑)

f:id:otonajoshi:20170212193800j:plain

わいわいたのしく!!女子旅の醍醐味ですな・・・

 

次は、さらに甘~いスモアディップ✿

生チョコを、少し湯銭した後、カスタードとまぜまぜ。

 

f:id:otonajoshi:20170212194219j:plain

カスタードは、カスタードパウダーで簡単に家で作っておきました♪

f:id:otonajoshi:20170212194325j:plain

あとは、マシュマロを小さくちぎってギッシリ並べて炙る!

うん。甘いね。甘くて食べれん・・(部長)

f:id:otonajoshi:20170212193820j:plain

あま~~~いの大好きな私と、あややさんで完・食!

 

 

 

女子旅「高見山」の様子はこちらから

 

荻野部長 

http://www.kojitusanso.jp/otonajoshi/tozan-report/detail/?fm=21717

あやや

http://www.kojitusanso.jp/otonajoshi/tozan-report/detail/?fm=21701

つじまい

http://www.kojitusanso.jp/otonajoshi/tozan-report/detail/?fm=21681

 

 

スカーレット

フォークで食べる!イタリアントマトラーメンbyニコ

ボンジョルノー!!ニコです!

 

今日は、最近はまってる山ごはんをご紹介します。

調理時間は10分程度なので、寒い季節でも待ち時間が少ないのがポイント♪

 

f:id:otonajoshi:20170207105726j:plain

 

【材料(1人前)】

 

■チキンラーメン 1袋

■無塩トマトジュース 200ml

■水 200ml

■チーズ 適宜 

■パセリ 適宜

 

1.トマトジュースと水をコッヘルに入れて、沸騰させます。

2.湧いたらチキンラーメンとチーズ(とろけるならなんでもOK)を投入。

f:id:otonajoshi:20170207110529j:plain

 

3.麺が食べごろになったら、コッヘルを火からおろしパセリをのせて完成!

 

f:id:otonajoshi:20170207110643j:plain

 

このトマトの酸味が本当にやみつきになります!!

わたしは具なしが好きなんですが、お好みでカット野菜を加えてもGOOD☆

 

ぜひお試しください!

 

byニコ

 

 

 

食物のチカラby荻野なずな

私お肉好きなんですけど、調子に乗って食べるともたれて、大概痛い目に合うので、お肉を食べる時は野菜もそれなりに食べる様に心掛けています。

前回紹介した「スキレットでチキンソテー」を作った時の箸休めをご紹介。

f:id:otonajoshi:20170202115445j:plain

カブのソテー
カブを8mmくらいの厚さに切って、バターでソテーして醤油をかけて完成。
スキレット使いましたが、フライパンでも問題ないです。

カブって火が通るのも早くて、美味しいですよね。ほんと超優良児ですこと。
前日の夜に切っておいて、ザルに広げて、少し水分を飛ばしておく方が3倍くらい美味しくなります。マジで。

f:id:otonajoshi:20170202113721j:plain

長いもときゅうりの浅漬け

長いもときゅうりを太目の短冊切りにして、昆布茶の粉と醤油を和えて完成。
お好みで、七味唐辛子とのりを。簡単。

 

 

食物のチカラを結構信じているので、普段からサプリメント等は摂取してない、今年34歳の荻野です。
暦の上では、ようやく厄年を終えたようですが、何があるかわかりません(笑)。
またすぐ3ラウンド目がはじまるしね!(笑)
ペース速いぜ、厄まわり。

 

 皆さんも身体が資本だと思いますので、くれぐれも健康にはお気を付け下さいませ!

 

f:id:otonajoshi:20170204110452p:plainby荻野なずな

スキレットでチキンソテーby荻野なずな

今年は酉年ということなので、とりあえずトリを食べました。

これがケッコーなお味で。。。もう、ええわ。

 

さて、気をトリ直して、、、
あ。

f:id:otonajoshi:20170202122809j:plain

冬の山ごはんは冷めやすいので、今回はちょっと頑張ってスキレットを使いましたよー。

【材料】

■鶏むね肉 1枚
※一口大に切って、ハーブソルトと片栗粉を適当にまぶしてジップロックで揉み込んでおく。
■ししとう 1パック
■タルタルソース
 ・ゆで卵 1個
 ・ピクルス 1本
 ・らっきょう 3個くらい
 ・マヨネーズ 好きなだけ❤
■オリーブオイル 適

 

【作り方】
①スキレットにオリーブオイルを引き、煙が出るまで熱する。
②ししとうを炒め、焼き色がついたらお皿に取っておく。
③鶏肉を焼き、片面に焼き色が付いたらひっくり返して、その上にししとうを戻し、蓋をして弱火にして蒸し焼きにする。
④煙が出て来たら火から降ろし、5分程蒸らす。
⑤タルタルソースをかけて完成。

 

【今回使った道具】
ロッジ「ロジック スキレット 6-1/2インチ」&蓋

f:id:otonajoshi:20170204093917p:plain
soto「ウインドマスター」&4本ゴトク

f:id:otonajoshi:20170204094126p:plain

アラジン「アコーディオンコンテナS」

f:id:otonajoshi:20170204094514p:plain
これはタルタル用に、材料を刻んで持って行きました。

 

f:id:otonajoshi:20170202122842j:plain
「おタルタル様ーーー!!」

パサつきやすいムネ肉が、外側パリっと中超ジューシー❤

いやー、ほんまスキレットゴイス―っす。

 

f:id:otonajoshi:20170204100232p:plainby荻野なずな

映画『MERU/メルー』×山戸ユカさんコラボレシピ第2弾♪「★ ドライトマトとポルチーニのクスクス」byなっちゃん

パスタ、麺類

コラボレシピ第2弾を教わったのでみなさんにもお披露目します^^!

(完成写真はもちろんプロの山戸ユカさん作です

 

『ドライトマトとポルチーニのクスクス』

f:id:otonajoshi:20161214122227j:plain

【材料(2人分)】

・クスクス…100g

・ドライトマト…20g(千切りにする)

・乾燥ポルチーニ…10g

・濃縮トマトピューレ…1本(18g)

・無添加コンソメ…1本(4.5g)

・フライドオニオン(あれば)…10g

・ドライパセリ…少々

・水…400ml

f:id:otonajoshi:20161214120132j:plain

【つくり方】

①コッヘルに水を入れて火にかける。

②沸騰したらドライトマトとポルチーニを加えて火を止め5分ほどおく。

③(2)を再度火にかけ、沸騰したらトマトピューレとコンソメ、クスクスを加えてよく混ぜる。

④火を止め蓋をして5分ほど蒸らす。

⑤最後にフライドオニオンとドライパセリを加える。

 

*雪山など寒い場所では、水と調味料の量を増やしてスープ状にして食べると、冷めにくくより体が温まります♪

 

ん~これも美味しいクスクスになりました^^!

ぜひ次回の山ごはんレシピにどうぞ~^^♪

 

絶賛公開中のMERU!!2月〜3月にかけて、さらに公開館も全国で増えております!!

 

byなっちゃん

 

 

byなっちゃん