冷やし汁始めました   byあやや

みなさんこんにちは。
なかなか梅雨が明けませんが、気分はもう夏全開です。
夏のキーワードと言えば”冷え冷え”。
ということで、一足早く夏にぴったりな山ごはんの紹介です。
f:id:otonajoshi:20200607113859j:plain
【材料】2人分f:id:otonajoshi:20200607112149j:plain
・きゅうり 適
・青シソ 適
・みょうが 適
・梅 適
・その他お好きな具材(今回は枝豆、オクラ、くんたまを準備しました。) 適
・ごはん     おにぎり2つ分(100g程度/1個)
・冷や汁の素  2人前
・お豆腐 200~300g
・山専ボトルでキンキンに冷えた水 300ml 
・お好みでゴマ、かつおぶし 適
【下準備】きゅうりを薄い輪切りに。青シソ、みょうが、梅を刻む。
夏場は足が速いので保冷剤を入れ、保冷ケースに入れて保管しましょう。
f:id:otonajoshi:20200606192217j:plain
【作り方】
①コッヘルにごはん、冷や汁の素を入れる。
f:id:otonajoshi:20200607112522j:plain
②お豆腐、水を入れ混ぜる。山専ボトルの中は氷水です。ぐびっと飲んだらお腹冷えるくらい冷たいやつです。
f:id:otonajoshi:20200626091055p:plain
③具材を乗せたらもう完成!!
コッヘルが小さくて(具材を入れ過ぎて)かなりボリューミーになってしまいました。
サバのほぐし身は持ってきていましたが乗らず。
f:id:otonajoshi:20200607114051j:plain

これから暑い日が続く場合も、夏バテしそうな時もこれならするんと食べられます。
今回は最近再びマイブームの『茅乃舎』さんの”冷や汁のだしとたれ”という商品を使用しました。
これはリピ間違いなしの美味しさでした!(^^)!

先月の金剛山は、まだいうても涼しかった・・・。
皆さんもしっかり食べて、熱中症対策をして梅雨明けを待ちましょう!!
f:id:otonajoshi:20200607111428j:plain

昨日は久しぶりに神戸本店の応援。お客様に声をかけて頂き、元気をもらいました。
まだツアーを再開出来ておらずご迷惑をおかけしております。
秋を目途に現在準備中です。また皆様にお会いできる日を楽しみにしております!!

お好み焼き風はんぺん焼き   byあやや

皆さんこんにちは。

最近は山でも手軽に作れる山ごはんレシピが、家の通常メニューになりつつあるあややです。

今回は、関西っ気を出してはんぺんをお好み焼きっぽい感じにしてみました。

紅ショウガの色と味の主張が強い一品です(^_^.)

f:id:otonajoshi:20200423120218j:plain

<材料>

・はんぺん 1枚

・ごま 適

・青のり 適

・紅ショウガ 適

・マヨネーズ 適

・油 適

・片栗粉(無くても可) 小1

 

f:id:otonajoshi:20200425105535p:plain

<作り方>

①袋にはんぺんを入れてつぶします。

f:id:otonajoshi:20200425105701p:plain

②ごま、青のり、紅ショウガ、マヨネーズ、あれば片栗粉を一気に入れてさらにモミモミ。

f:id:otonajoshi:20200425104918j:plain

③まとまったら

f:id:otonajoshi:20200423114544j:plain

④袋の中で適当な大きさの丸型に成形し

f:id:otonajoshi:20200425105411p:plain

⑤油を引いたフライパンで焼きまます。

シリコーンスプーンで少し押さえつけて焼き目をしっかりつけます。

f:id:otonajoshi:20200425105234p:plain

⑥裏側も焼けたら出来上がりです。

f:id:otonajoshi:20200425110134p:plain


ちょっとしたおつまみに持って来いです。味付けは不要ですが、おうちだとポン酢をつけると美味しいです。ソースだと本当にお好み焼きっぽくなると思います!(^^)!

 

yamagohan.hatenablog.com

↑↑こちらも似たようなレシピ。お好み焼き風たこ焼き。

肝心のお好み焼きはまだ作っていないのでした。。

 

OUTiDOORしてました。by部長

ご無沙汰しております。
なりすましではございません。本人です。


この長いステイホーム期間中も、山ごはんグッズを使ってひっそりおうちでアウトドア活動に勤しんでおりました。
きっと皆様もそうだったんじゃないかと思います。

振り返れば、人に会わないからって2日間お風呂に入らないこともしばしば。
汚部長の汚荻野と呼んでください。

そんな私のステイホームを備忘録も兼ねてアーカイブで振り返りたいと思います。

f:id:otonajoshi:20200416112323j:plain
まずは定番のホットサンド。
簡単なのでお弁当にも良い良い。

f:id:otonajoshi:20200102115304j:plain
ヒマだったので餃子を作ってスキレットで焼きました。

f:id:otonajoshi:20190525155841j:plain
こちらはお肉をちょいレアで。
缶チューハイが温まらないようにサーモスが大活躍。

f:id:otonajoshi:20200607183917j:plain
こちらは夕暮れにベランダで一杯。ハイボール最高です。

f:id:otonajoshi:20200418151250j:plain
春の味、ソラマメを燻製しました。

f:id:otonajoshi:20200508204441j:plain
がっつりすき焼きにはプリムスのフライパンが深めでぴったりです。

f:id:otonajoshi:20200329125801j:plain
CDもAから順番にZまで順番に並べましたが、なぜか中身の入ってないケースが結構あって、とても気になります。

f:id:otonajoshi:20200429224625j:plain
実家から手作りマスクも届きました。
ドクロには新型ウイルスの撲滅の祈りが込められているそうな。

f:id:otonajoshi:20200429223703j:plain
添えられていた謎の手紙。

f:id:otonajoshi:20200507215131j:plain
帰りの電車も閑散としており、恐怖を感じることもありましたが、
今はだいぶ賑やかさが戻って来ています。

こんな感じでひっそりステイホームしていたわけですが、ひとつ気付いたというか、うすうすわかっていたことがあります。
私、家がとても好きです。

これからハイシーズンを迎えますが、引き続き感染対策を行いながらOUTiDOORと山登りやサイクリングなど、
アウトドアをバランス良く楽しみたいと思います。

by部長

フライパンでお好み焼き?!風タコ焼き  byあやや

皆さんこんにちは。

梅雨の中休みから一転、今日以降はムシムシジメジメしています。
さて、本日は関西人のソウルフード?でもあるたこ焼きとお好み焼きを両方楽しめるような気分になれる山ごはんです。
ワンパン1つで出来るので、おうちごはんとして、休日のランチにも如何でしょうか?

f:id:otonajoshi:20200613094833p:plain

«材料»
f:id:otonajoshi:20200613094701p:plain
・お好み焼きの粉 50g~位
・キャベツ 40g~位
・ネギ 適
・タコ 好きなだけ
・あればとろろ 適
・天かす 適
・紅しょうが 1袋
・出汁の素 1袋
・塩 2つまみ
・あればお醤油 適
・油 適
・ソース、マヨネーズ、青のり、かつおぶし お好みで

«下準備»
f:id:otonajoshi:20200613094725p:plain
・フリーズドライのとろろを戻しておきます。
・キャベツはみじん切にしておきます。
・たこは一口大に切っておきます。

«作り方»
①材料を入れて袋の中で混ぜます。定番になったアイラップを使って。
f:id:otonajoshi:20200613094736p:plain
モミモミして混ぜます。
f:id:otonajoshi:20200613094746p:plain

②フライパンに油を引いて、生地を流し入れます。
f:id:otonajoshi:20200613094756p:plain

③たこをのせます。いっぱいが嬉しい❤
f:id:otonajoshi:20200613094805p:plain

④我が家の隠し味。お醤油。
f:id:otonajoshi:20200613094814p:plain

⑤アルミホイルを被せて焼きます。
f:id:otonajoshi:20200613094823p:plain

⑥裏返して焼いて完成。
f:id:otonajoshi:20200613095045p:plain

ワンパン1つ おうちでSUBWAY気分  byあやや

今回は、山の調理道具で1つは持っておきたいフライパンでの調理です。
「フライパン一つで」を略して「ワンパン一つで」と言います。
これさえあれば料理の幅が広がりますよ。

おうちSUBWAY
たまに食べたくなるサブエ。家の近くにないので、自分で作ってみることにしました。
野菜がたくさん入っていて毎回注文するアボガドエビサンドに決定。
具材さえそろえば現地でサンド出来るので、ピクニックにも持って来いですね。
f:id:otonajoshi:20200430190359j:plain

<材料>1~2人分
・パン 好きなだけ
・エビ8尾・アボガド1個・トマト1個 等何でも可
・ミックスサラダ 1袋 ※コンビニ等で売っているもの
・粒入りマスター&はちみつ(なくても可)
・タルタルソース 適 ※チューブタイプが便利
f:id:otonajoshi:20200505130722p:plain

<作り方>
①エビは皮をむき洗ってから茹でる。
②アボガド・トマトを切る。アボガドは変色防止のため(あれば)レモン汁をかけておく。
f:id:otonajoshi:20200505130839p:plain
③粒入りマスタードとはちみつを1:1で混ぜる。なくても大丈夫です。
f:id:otonajoshi:20200430184936j:plain
④パンに③を塗る。
f:id:otonajoshi:20200430185313j:plain
⑤ミックスサラダ→トマト→アボガド→エビ→タルタルの順に乗せていく。
具材にもよると思いますので、順番は自由です。
f:id:otonajoshi:20200430190446j:plain


おうちポテト
ジャンクフードで無敵の存在のポテトも一緒に作ります。
山では油の片付けは難しいので簡単な揚げ焼きにしてみました。<材料>2人分
・じゃがいも 2個
・片栗粉 適
・油 適(多めが良いです。)
・塩 適<作り方>
①じゃがいもを拍子切りにし、水で10分ほどさらす。
f:id:otonajoshi:20200430181625j:plain
②ポリ袋に片栗粉を入れ、フリフリする。全体に片栗粉が行き渡るように。
f:id:otonajoshi:20200430183428j:plain
③フライパンに油をひき、じゃがいもを入れる。
f:id:otonajoshi:20200430184039j:plain
④軽く焦げ目が付いて火が通ったら塩をかけて完成。
f:id:otonajoshi:20200505131411p:plain
今回は適当なパンがなかったので小さい仕上がりになりましたが、大き目に作ってガブッと食べてみるのも爽快です。
具が多いのでワックスペーパー等で包んだ方が食べやすいです。
f:id:otonajoshi:20200505131530p:plain

干し野菜のパスタ  byあやや

皆さんこんにちは。
梅雨入りして、またも自粛期間に戻ったように外出がなかなか出来ない日々が続いています。
さて、本日は以前ご近所で山ごはんの練習をした時のメニューです。

~干し野菜のパスタ~
パスタは山では鉄板料理ですね。
もはや定番となったすいすいパスタで茹で汁を出さずに作ります。
最近作り過ぎている干し野菜と缶詰を使い日持ちは完ぺきです。
f:id:otonajoshi:20200504122820j:plain

<材料>1~2人分
・サラスパ 1袋
・干し野菜 適 (何でも可)
・鯖フィレ缶 (何でも可) →缶詰に油があまりない場合はオリーブオイル 適
・水 適
・塩こしょう 適
f:id:otonajoshi:20200505114924p:plain

<作り方>
①サラスパを開け、袋の中に水を入れる。(量は袋が閉まる程度です。)15~30分ほど放置。
→先に水を含ませることで茹で時間の短縮、生パスタのような食感、茹で汁なしで調理が可能です。これがすいすいパスタです。
f:id:otonajoshi:20200505115018p:plain
f:id:otonajoshi:20200504114103j:plain

②干し野菜に缶詰の中のオイルをひたします。オイルがない場合はオリーブオイルを入れておきます。15~30分ほど放置。
f:id:otonajoshi:20200505115131p:plain

③吸水して白くなったパスタ①とオリーブオイルで戻した干し野菜を加えます。
f:id:otonajoshi:20200505115638p:plain

④缶詰も追加して、火が通ったら塩こしょうで味をととのえて完成です。
f:id:otonajoshi:20200505115728p:plain

具材は何でも構いません。サラスパを使うことにより、火の通りが早く、小さいフライパンにも収まります。
f:id:otonajoshi:20200505115821p:plain

外で食べると非常に気持ちいいです。
テント泊グッズはピクニックでも大活躍です(笑)
f:id:otonajoshi:20200428141659j:plain

是非お試しあれ(^^)

#OUTidOOR 柿ピーのPが苦手 Byなみへ~

というわけで、家でも外でもズボラ女子のなみへ~です。

  #OUTidOOR  明日10日が最終日ですよ!!

https://www.kojitusanso.jp/yamapos/

あまり山ごはんカテゴリーには登場しないなみへ~ですが

山ご飯得意の友人のアドバイスを得てメスティンでおうちどあしました!!

 #柿Pの炊き込みご飯 あの有名な日々野鮎美 さまの山ご飯レシピ♪です

柿Pの柿の種とPナッツの配合が今後変わるらしい!!!!

材料:無洗米1合 1:1で水につけて準備

柿の種 個包装1袋 柿6P4ファイナルバージョンで

バター:10g それで足りるのであれば。。

ネギ:飾り じゃないのょおねぎは。。。

塩コショウなど:上記だと味が物足りない場合のスパイス 好きなだけ♪

 f:id:otonajoshi:20200509212449j:plain

赤のアラジンコンテナの中は無洗米と同量分の水 少し時間おきました

炊くときの柿Pは3分の2入れる 残りは蒸らす前に

f:id:otonajoshi:20200509120145j:plain

ポケットストーブで15分 1Tab分で炊いた後

蒸らす前に残りの柿Pをいれます

f:id:otonajoshi:20200509212508j:plain

蒸らし終わったら バターを入れて まぜる!!!

f:id:otonajoshi:20200509213131j:plain

 

もりつけでネギを散らす

食べるときは塩コショウをかけるか麺つゆなどをちょっと足すといいかも!?

スパイス”ほりにし”もうまかった 柿Pの色々な味を試したい!

柿の種もPナッツもいい感じに炊き込みの食感とカリカリの食感がよかった!

もしPはきらいな方も捨てずに、砕いてサラダにかけたりとか唐揚げの衣にしてみてね♪

f:id:otonajoshi:20200509212836j:plain

 2品目は #メスティン自動レシピ より #アボカド味噌バター

#ポケットストーブ は柿P飯で使用中なので

ガスストーブで10分ほどであっという間に完成

f:id:otonajoshi:20200509120653j:plain

アボカド:1個

バター:10g

味噌&砂糖あわせたもの

アボカドのカットは慣れたもの

メスティンの中に引く網が必要なレシピです!

網をひいて中に水を1cm入れて蒸し焼きです!

 

f:id:otonajoshi:20200509212705j:plain

 おわったら味噌&バターをのっけてもう一度火をつけました。

1分ほどで消化し 冷める前にふたをあけてみたらいい感じ♪

 

f:id:otonajoshi:20200509212735j:plain

 スプーンでほじりながら食べてね 

f:id:otonajoshi:20200509122821j:plain

 

お昼にいただきましたがどっちかっていうと酒のつまみ

夜におすすめです。

なみへ~はいつも柿PのPがあまりますが、袋にためておきます。

くだいて普段のサラダにかけて食べたりするといいですよ^^

 

 

WebShopでさくっと仕入れちゃおう!!おうちグッズ

www.kojitusanso.com

www.kojitusanso.com


www.kojitusanso.com

 

 

 

誰でもOUTiDOORできる!

www.kojitusanso.com

 

 

Byなみへ~