アルファ米で悪魔ごはん  byあやや

今年なにかと巷を騒がせた「悪魔のおにぎり」。。皆さんご存知でしょうか?

材料を見ていると、他のおにぎりに比べややカロリーが高いようなので山向きです。

という事で、第3弾は「アルファ米アレンジメニュー」です。

f:id:otonajoshi:20181202122922j:plain

お湯さえあれば全て白米の袋内で完成するので超・お手軽です。

《材料》

尾西・白飯 1袋

天かす 50g~70g程度

青のり(ネギでも可) 適

めんつゆ(2倍濃縮) 40cc程度

ごま油 5cc程度 ※めんつゆ内にIN

ゴマ 適

f:id:otonajoshi:20181204132515p:plain

《作り方》

①白米を戻す。

②全ての材料を袋の中に入れ混ぜて完成!! お好みでノリをかける。f:id:otonajoshi:20181204132526p:plain

《ポイント》

簡単すぎてごめんなさい。

少し前に”オイルおにぎり”なるものも流行っていたので、アレンジとしてゴマとごま油を少し加えました。ごま油を入れることで冷めてもパサつきにくく、腹持ちも良く更に抗酸化作用もあるという!!まさに素晴らしい調味料です。

基本何を入れても失敗は少ないので、彩りも気にしつつ色々とアレンジできそうです。

めんつゆの量でお好みの味に調整し、あなただけの黄金比を見つけて下さい(^.^)

 

甘酒のフレンチトースト  byあやや

第1弾に引き続き「フリーズドライアレンジメニュー」です♪

今回は甘酒を使用しました。もはや原型が分からない位アレンジされた1品。

割とボリュームがあるので、朝食代わりにもどうぞ。

f:id:otonajoshi:20181202160001j:plain

しっかり焼き目をつけた方が美味しいです。ミントが無かったのでパセリで代用(笑)

《材料》2人分

フランスパン 6切れ程度

アマノフーズ 甘酒 2袋

卵 1個

バター 30g

はちみつ 大さじ2f:id:otonajoshi:20181204135942p:plain

 《作り方》

①ジップロックにもどした甘酒、溶き卵、はちみつを加えフランスパンをよく浸す。

f:id:otonajoshi:20181204140017p:plain

②フライパンにバターを溶かし、フランスパンを並べる。両面にしっかり焼き目を付けて、お皿に盛って完成!!f:id:otonajoshi:20181204140421p:plain

《ポイント》

パンはフランスパンの他に食パンでもOKです。バターはケチらずたっぷりと。

出来上がったらお好みではちみつをかけたり、ブランデー(ラム酒でも可)をかけるとサバラン風になり、もうひとつ別の次元の美味しさに変身。まさに大人なおとな女子にお勧めです

f:id:otonajoshi:20181202160050j:plain

 

クリームシチューでカルボナーラ  byあやや

皆さんこんにちは。

先日、仕事でたくさん山ごはんを作る機会がありましたので、しばらくちょこちょこ更新予定です。

第1弾は「フリーズドライアレンジメニュー」です♪

f:id:otonajoshi:20181202134339j:plain

もちろんそのまま食べても美味しいのですが、がっつりパスタにしてカロリーを摂取したい時におすすめです。

《材料》1人分

アマノフーズ クリームシチュー 1個

サラスパ 100g

ベーコン 1パック

卵 1個

粉チーズ 適

塩・こしょう 適

オリーブオイル 適

お好みで醤油 適

f:id:otonajoshi:20181202132932j:plain

 《作り方》

①フライパンにオリーブオイルをひきベーコンを炒める。

(※ベーコンから油が出るのでオリーブオイルなしでも良いのですが、②の行程の際、パスタがくっつきにくくなるので入れる方が◎)

f:id:otonajoshi:20181204133327p:plain

②水200ml程度と塩を加えサラスパを加えて茹でる。

f:id:otonajoshi:20181202133654j:plain

③クリームシチューを加えて溶かす。水気が少ない場合は適宜水を追加する。

④沸騰したら火を止め、こしょう・溶き卵を加えよく混ぜてあえる。お好みで醤油を少し加える。粉チーズ、こしょうをふって完成!!

f:id:otonajoshi:20181204133355p:plain

《ポイント》

溶き卵を入れる場合は必ず火を止めてから行いましょう。しっかり混ぜるとダマにならずなめらかな舌触りになります。チーズが好きな方は③の時点で粉チーズを追加してもOK。

 

是非お試しあれ~!(^^)!

具だくさんパンソテー  byあやや

皆さんこんにちは。

先日、加賀谷はつみさんと出掛けたハイキングで作ったメニューです。3人いれば好き嫌いも色々ありまして、、、悩んだ末にアテになりそうな簡単おつまみを作りました。

f:id:otonajoshi:20181129132144j:plain

具材をごろっと大き目にカットして焼くだけ!!f:id:otonajoshi:20181129130429j:plain

《材料》2~3人分

お好きなパン(食パン・フランスパン等) 1個分程度

パプリカ(好きな野菜なんでも)1/4程度

舞茸 1パック

プチトマト 1パック

ベーコン 1パック

オリーブオイル 適(多目が美味しい)

塩こしょう 適

アンチョビ&にんにく 適

f:id:otonajoshi:20181129131211j:plain

《下準備》

具材を適当な大きさに切ります。好きな具でOKです。今回は彩りよいものを揃えてみました。

《作り方》

f:id:otonajoshi:20181129131603j:plain

①パンを一口大に切り、アンチョビ&にんにく で炒めていったんお皿に取り出しておきます。

f:id:otonajoshi:20181129132144j:plain

②オリーブオイルで具材を炒め、①を加えて完成!!5分くらいです。

パンを入れる事でボリューミーになります。パーティーメニューにぴったりです♪

 

おまけ。

f:id:otonajoshi:20181129135509j:plain

はつみさんも部長も、甘いものよりしょっぱい系が好きなのでパウンドケーキではなくケーク・サレ(塩味のケーキ)をお家で作ってみました。旬のさつまいもが好評で嬉しかったです。

誰かの喜んで食べてくれる姿がお料理のやる気に繋がる気がします(*^_^*)

 

登山レポートはこちら

 

きなこたっぷりミルクぜんざい byあやや

皆さんこんにちは。

最近山に行く時はスイーツ担当のあややです。

特に和スイーツ(お餅・あんこ)が好きなので冬の定番はおぜんざい。

通常はお湯で作りますが、牛乳でつくるとコクが出て美味しいですよ

f:id:otonajoshi:20181129153255j:plain

ポイントは”きなこたっぷり”です。躊躇せずガバッと入れましょう!!

f:id:otonajoshi:20181129151124j:plain

《材料》

あんこ 100g/1人

牛乳(豆乳)150CC/1人

お餅 1個/1人

きなこ 好きなだけ

《作り方》

f:id:otonajoshi:20181129151435j:plain

①お餅を焼きます。

大きい場合は小さく切り分けると早く焼けます。時間がなければ直接お鍋に投入OKですが、焼くと香ばしくて美味しくなります。

f:id:otonajoshi:20181129152823j:plain

②お鍋に牛乳とあんこを入れて火を通します。

食べる直前にお餅を入れて完成!!

出来上がったらきなこを好きなだけかけて頂きます。甘さに甘さを重ねることは、冬は許されるでしょう。

簡単2ステップなので是非作ってみて下さい(^.^)

 

もっとお手軽に食べたい場合は、以前ニコちゃんが紹介してくれた、大福もち(最中でも可)をちぎってお湯をかけるだけ~♪でも美味しいです。

f:id:otonajoshi:20181203102004j:plain

暖かい食べ物でしっかり身体を温めて、山の活力に!!

キャンプ△ごはん byつじまい

こんにちは△

つじまいです△

先日キャンプに行ってきました△

アニメ「ゆるキャン△」の影響で、ずっと憧れていたキャンプごはん。

キャンパーの先輩方のおかげで、念願が叶いました\(^o^)/f:id:otonajoshi:20181127134338j:plain

スキレットで焼くピザ。

5人で4枚食べました(^v^)

 

一日目の晩御飯は、こちら。

f:id:otonajoshi:20181126200554j:plain

 「ゆるキャン△」の中で、クリスマスキャンプ中に食べた「トマトすき焼き」を再現してくださいました。

すき焼き→トマトすき焼き→トマトチーズパスタ という流れまで完璧\(◎o◎)/!

f:id:otonajoshi:20181129161142j:plain

f:id:otonajoshi:20181126165114j:plain

夜は焚火(^^)f:id:otonajoshi:20181126205606j:plain

翌朝は、ホットサンドを作りました。

私の唯一のキャンプ道具「コールマンのホットサンドメーカー」

f:id:otonajoshi:20181129161518j:plain

 

f:id:otonajoshi:20181127095326j:plain

フリスビーで遊んでからも食べる。

f:id:otonajoshi:20181127125659j:plain

手羽先の燻製

f:id:otonajoshi:20181127132052j:plain

鶏肉のダッチオーブン焼き

 

そして今回一番驚いた料理

 ↓ ↓ ↓

f:id:otonajoshi:20181127120447j:plain

バ、バームクーヘンに豚肉を巻いている・・!!!

そして、スキレットで焼くと

f:id:otonajoshi:20181127125106j:plain

なんと!

f:id:otonajoshi:20181127125508j:plain

SNS映える見た目!

気になるお味は・・

バームクーヘンの甘みに豚肉の塩味がぴったりで、アメリカンドッグのような感じ。

すごくおいしいです。

クリスマスにいかがでしょうか(*^_^*)

f:id:otonajoshi:20181127124201j:plain

わたしは食べ続けてただけなのに、自慢したくて

写真いっぱいになってしまいました(^v^)

byつじまい△

エビのトマトクリームパスタ by部長

高島トレイルで食べた物シリーズの第4弾です。 

命の水を大切にすべく、パスタの茹汁ごと摂取できるスープパスタにしました。

f:id:otonajoshi:20181122173648j:plain

【材料】2人前
◆パスタ 2束
◆乾燥なす ひとつかみ
◆乾燥あさり ひとつかみ
◆エビのオイル漬け 1袋
◆エビのビスク 1袋
◆完熟トマトスープ 1袋
◆塩こしょう 適
◆オリーブオイル 適

f:id:otonajoshi:20181122165958j:plain

【作り方】

①鍋にお湯とパスタ、乾燥なす&あさりを漬けてパスタが白っぽくなるまでふやかす。

②鍋を火にかけパスタに火が通ったらスープの素を入れて塩こしょうで味を整える

③エビのオイル漬けを入れて完成。

 

 

エビのビスク、パねぇっす。
とりあえずコレ入れとけば、全部エビ味。
リゾットにも良さそうな優等生スープです。これは優れていますぞ。

 

f:id:otonajoshi:20181122142105j:plain

写真)命の水を摂取。雨でだくだくのヌレヌレ。

 

 

by部長