山で冷たい飲み物が飲みたい  byあやや

こんにちは。
気分はもうすっかりですが、っぽい話題で失礼します。

寒くなってくると「暖かい飲み物が飲みたい」という事で山専ボトルの紹介をよくするのですが今年は猛暑だったこともあり夏に冷たい飲み物を飲みたくて、氷を山によく持っていきました。

こちらはパウチ状のカルピスを冷凍で持って行き、現地で氷と一緒にしてキンキンにして飲みました。
f:id:otonajoshi:20200906132123j:plain

先日の須磨アルプスでは、同行者がメロンソーダが何より大好き!との事でしたので、ご用意しましたよ♪
f:id:otonajoshi:20200927113012j:plain
ちゃんとチェリーも乗せました。
f:id:otonajoshi:20200927113216j:plain
バニラアイス(クーリッシュ)どこまで持つかチャレンジ!!
キャリーケースの中に保冷剤を3つ入れ、食べる1時間前に購入しましたが液体になる寸前でした。(気温は24℃。)
やはりアイスの運搬はかなりハードルが高いです。
雪見だいふくも考えたのですが、やはりおもちがネックですし、難しいです。
f:id:otonajoshi:20200928140905j:plain


以前、灼熱の山行時になっちゃんが作っていたソーダも美味しそう!!
yamagohan.hatenablog.com

山ごはんは少しハードルが高い、という方も山専ボトルを使ってちょっとしたドリンクを作ってみるのもありだと思います。
1年中活躍します、持っておいて絶対損はないです。
とーってもお勧めです。
サイズは500ml750ml900mlと3種類ありますよ。
是非店頭でご覧下さい。

サバとアボカドのホットサンド   byあやや

皆さんこんにちは。
遅ればせながらワタクシ、ホットサンドメーカーを購入しました。
家ではビタントニオを使っているのですが、山では使えないのでずっと欲しかったんです。

f:id:otonajoshi:20200920132021j:plain
ということで、早速六甲山で使ってみました。
【材料】 1~2人分
f:id:otonajoshi:20200920125933j:plain
・パン(6枚~8枚切り) 2枚
・アボカド 1個
・マヨネーズ 適
・チーズ 1枚
・タマネギ 1/4くらい
・コーン 1袋
・サバの身 1袋(50g・常温保存できるもの)※サバ缶でもOK

【下準備】
・たまねぎをみじん切りにしておく
・アボガドをスライスしておく
f:id:otonajoshi:20200920130514j:plain

【作り方】
①パンにマヨネーズを塗り、その上にチーズ、たまねぎ、コーン、アボカド、サバを乗せていきます。
f:id:otonajoshi:20200920130729j:plain
f:id:otonajoshi:20200920130957j:plain
②もう1枚のパンにもマヨネーズを塗り、具をのせた方に蓋をするようにのせてから
ホットサンドメーカーでおもいっきり挟みます。
※パンがはみ出たのはINしておいた方が良いです。←(後で分かった事)
f:id:otonajoshi:20200920131118j:plain
③まんべんなくバーナーの火を当てていく。両面2~3分くらい。
美味しさに影響するのかは分かりませんが、慣れないので何回か開けて中を確認しました。
f:id:otonajoshi:20200920131710j:plain
④軽く焦げ目が付いたら完成です。
真ん中に割れ目があるので、そこにナイフをいれて半分にしました。
断面が閉じられてしまっていたので食べた後の画像ですみませんが・・・
具だくさんで美味しく出来ました。
f:id:otonajoshi:20200920132346j:plain

1つ目がおかず系だったので、2つ目はスイーツ系で!!
大好きなあんこと❤ カケル(×)バターで鉄板の間違いない味の完成です。
f:id:otonajoshi:20200920133529j:plain
作ってみた感想としては、思った以上に中の具が熱くなります。
特にあんこは凶器レベルの熱さでした。
食べる時はご注意下さい。
紅茶と一緒に♪
f:id:otonajoshi:20200920134748j:plain

パンは6枚切りしか手に入りませんでしたが8枚切りくらいが食べやすいです。
6枚切りはボリュームありすぎておなか一杯になりました。。

これから寒くなって来るので暖かい山ごはんはありがたいです!(^^)!

色んな具でまたチャレンジしてみたいです。

真夏に飲みたい♪簡単ご褒美フルーツサイダーbyなっちゃん

少し前ですが…8月初旬に陣馬山〜高尾山へ^^

 

はじめて山に行く子も連れて行ったので、「楽しかった〜!」と感じて貰いたいと思い、ご褒美ドリンクを用意してみました🙌♡

f:id:otonajoshi:20200821075251j:image

『ご褒美フルーツサイダー』

【材料】

・冷凍フルーツ(お好きなもの)・・・お好みの量で❤

・サイダー・・・飲める量だけ♪(ペットボトルでそのまま持ち運びました)

(ちなみに、今回5人分だったので1.5Lのサイダーを担ぎました。笑)

f:id:otonajoshi:20200821075315j:image

【準備する道具】

・サーモス山専ボトル

・マイカップ(今回は1つだけ写真用にプラカップを利用しました;)

★今回は山専ボトル750mlを使用しました。

  

私は今回、近所のスーパーで冷凍フルーツを調達♪

ベリーミックスアップルマンゴーを用意しました!

 

①当日の朝、山専ボトルに冷凍フルーツを入れる。サイダーを持って行く!

②ご褒美タイムに、マイカップに冷凍フルーツを入れ、サイダーを注ぐ❤

 

これだけです!

f:id:otonajoshi:20200821075305j:image

早朝に山専ボトルに入れた冷凍フルーツは、5~6時間経っていても冷え冷え❤

フルーツが大きいとスムーズにでてこないので、サイズによってはマンゴーやイチゴは少しカットしても良いかもしれません◎

 

この冷凍フルーツを氷代わりにサイダーを注げば・・・✨✨✨

簡単に甘くてすっきり美味しいドリンクができちゃいます♪

 

今回ベリーがいい感じに溶けて、赤い色味になりました^^♪甘みが足らない方は、ガムシロップ等の甘いシロップ系を足してください♪

 

暑い日にぴったりの簡単ドリンク♪

ぜひ皆さんも作ってみてください~♪

f:id:otonajoshi:20200821080229j:image

写真用以外はマイカップ♡

 

byなっちゃん

 

冷やし汁始めました   byあやや

みなさんこんにちは。
なかなか梅雨が明けませんが、気分はもう夏全開です。
夏のキーワードと言えば”冷え冷え”。
ということで、一足早く夏にぴったりな山ごはんの紹介です。
f:id:otonajoshi:20200607113859j:plain
【材料】2人分f:id:otonajoshi:20200607112149j:plain
・きゅうり 適
・青シソ 適
・みょうが 適
・梅 適
・その他お好きな具材(今回は枝豆、オクラ、くんたまを準備しました。) 適
・ごはん     おにぎり2つ分(100g程度/1個)
・冷や汁の素  2人前
・お豆腐 200~300g
・山専ボトルでキンキンに冷えた水 300ml 
・お好みでゴマ、かつおぶし 適
【下準備】きゅうりを薄い輪切りに。青シソ、みょうが、梅を刻む。
夏場は足が速いので保冷剤を入れ、保冷ケースに入れて保管しましょう。
f:id:otonajoshi:20200606192217j:plain
【作り方】
①コッヘルにごはん、冷や汁の素を入れる。
f:id:otonajoshi:20200607112522j:plain
②お豆腐、水を入れ混ぜる。山専ボトルの中は氷水です。ぐびっと飲んだらお腹冷えるくらい冷たいやつです。
f:id:otonajoshi:20200626091055p:plain
③具材を乗せたらもう完成!!
コッヘルが小さくて(具材を入れ過ぎて)かなりボリューミーになってしまいました。
サバのほぐし身は持ってきていましたが乗らず。
f:id:otonajoshi:20200607114051j:plain

これから暑い日が続く場合も、夏バテしそうな時もこれならするんと食べられます。
今回は最近再びマイブームの『茅乃舎』さんの”冷や汁のだしとたれ”という商品を使用しました。
これはリピ間違いなしの美味しさでした!(^^)!

先月の金剛山は、まだいうても涼しかった・・・。
皆さんもしっかり食べて、熱中症対策をして梅雨明けを待ちましょう!!
f:id:otonajoshi:20200607111428j:plain

昨日は久しぶりに神戸本店の応援。お客様に声をかけて頂き、元気をもらいました。
まだツアーを再開出来ておらずご迷惑をおかけしております。
秋を目途に現在準備中です。また皆様にお会いできる日を楽しみにしております!!

お好み焼き風はんぺん焼き   byあやや

皆さんこんにちは。

最近は山でも手軽に作れる山ごはんレシピが、家の通常メニューになりつつあるあややです。

今回は、関西っ気を出してはんぺんをお好み焼きっぽい感じにしてみました。

紅ショウガの色と味の主張が強い一品です(^_^.)

f:id:otonajoshi:20200423120218j:plain

<材料>

・はんぺん 1枚

・ごま 適

・青のり 適

・紅ショウガ 適

・マヨネーズ 適

・油 適

・片栗粉(無くても可) 小1

 

f:id:otonajoshi:20200425105535p:plain

<作り方>

①袋にはんぺんを入れてつぶします。

f:id:otonajoshi:20200425105701p:plain

②ごま、青のり、紅ショウガ、マヨネーズ、あれば片栗粉を一気に入れてさらにモミモミ。

f:id:otonajoshi:20200425104918j:plain

③まとまったら

f:id:otonajoshi:20200423114544j:plain

④袋の中で適当な大きさの丸型に成形し

f:id:otonajoshi:20200425105411p:plain

⑤油を引いたフライパンで焼きまます。

シリコーンスプーンで少し押さえつけて焼き目をしっかりつけます。

f:id:otonajoshi:20200425105234p:plain

⑥裏側も焼けたら出来上がりです。

f:id:otonajoshi:20200425110134p:plain


ちょっとしたおつまみに持って来いです。味付けは不要ですが、おうちだとポン酢をつけると美味しいです。ソースだと本当にお好み焼きっぽくなると思います!(^^)!

 

yamagohan.hatenablog.com

↑↑こちらも似たようなレシピ。お好み焼き風たこ焼き。

肝心のお好み焼きはまだ作っていないのでした。。

 

OUTiDOORしてました。by部長

ご無沙汰しております。
なりすましではございません。本人です。


この長いステイホーム期間中も、山ごはんグッズを使ってひっそりおうちでアウトドア活動に勤しんでおりました。
きっと皆様もそうだったんじゃないかと思います。

振り返れば、人に会わないからって2日間お風呂に入らないこともしばしば。
汚部長の汚荻野と呼んでください。

そんな私のステイホームを備忘録も兼ねてアーカイブで振り返りたいと思います。

f:id:otonajoshi:20200416112323j:plain
まずは定番のホットサンド。
簡単なのでお弁当にも良い良い。

f:id:otonajoshi:20200102115304j:plain
ヒマだったので餃子を作ってスキレットで焼きました。

f:id:otonajoshi:20190525155841j:plain
こちらはお肉をちょいレアで。
缶チューハイが温まらないようにサーモスが大活躍。

f:id:otonajoshi:20200607183917j:plain
こちらは夕暮れにベランダで一杯。ハイボール最高です。

f:id:otonajoshi:20200418151250j:plain
春の味、ソラマメを燻製しました。

f:id:otonajoshi:20200508204441j:plain
がっつりすき焼きにはプリムスのフライパンが深めでぴったりです。

f:id:otonajoshi:20200329125801j:plain
CDもAから順番にZまで順番に並べましたが、なぜか中身の入ってないケースが結構あって、とても気になります。

f:id:otonajoshi:20200429224625j:plain
実家から手作りマスクも届きました。
ドクロには新型ウイルスの撲滅の祈りが込められているそうな。

f:id:otonajoshi:20200429223703j:plain
添えられていた謎の手紙。

f:id:otonajoshi:20200507215131j:plain
帰りの電車も閑散としており、恐怖を感じることもありましたが、
今はだいぶ賑やかさが戻って来ています。

こんな感じでひっそりステイホームしていたわけですが、ひとつ気付いたというか、うすうすわかっていたことがあります。
私、家がとても好きです。

これからハイシーズンを迎えますが、引き続き感染対策を行いながらOUTiDOORと山登りやサイクリングなど、
アウトドアをバランス良く楽しみたいと思います。

by部長

フライパンでお好み焼き?!風タコ焼き  byあやや

皆さんこんにちは。

梅雨の中休みから一転、今日以降はムシムシジメジメしています。
さて、本日は関西人のソウルフード?でもあるたこ焼きとお好み焼きを両方楽しめるような気分になれる山ごはんです。
ワンパン1つで出来るので、おうちごはんとして、休日のランチにも如何でしょうか?

f:id:otonajoshi:20200613094833p:plain

«材料»
f:id:otonajoshi:20200613094701p:plain
・お好み焼きの粉 50g~位
・キャベツ 40g~位
・ネギ 適
・タコ 好きなだけ
・あればとろろ 適
・天かす 適
・紅しょうが 1袋
・出汁の素 1袋
・塩 2つまみ
・あればお醤油 適
・油 適
・ソース、マヨネーズ、青のり、かつおぶし お好みで

«下準備»
f:id:otonajoshi:20200613094725p:plain
・フリーズドライのとろろを戻しておきます。
・キャベツはみじん切にしておきます。
・たこは一口大に切っておきます。

«作り方»
①材料を入れて袋の中で混ぜます。定番になったアイラップを使って。
f:id:otonajoshi:20200613094736p:plain
モミモミして混ぜます。
f:id:otonajoshi:20200613094746p:plain

②フライパンに油を引いて、生地を流し入れます。
f:id:otonajoshi:20200613094756p:plain

③たこをのせます。いっぱいが嬉しい❤
f:id:otonajoshi:20200613094805p:plain

④我が家の隠し味。お醤油。
f:id:otonajoshi:20200613094814p:plain

⑤アルミホイルを被せて焼きます。
f:id:otonajoshi:20200613094823p:plain

⑥裏返して焼いて完成。
f:id:otonajoshi:20200613095045p:plain